いよいよ 冬 到来?

昨日は 今シーズン一番の寒気が入り 寒い一日だった、 今日は低気圧が抜けて 西高東低の 冬型 山が白くなった 昨日の 寒気で ひと際鮮やかさを増した 紅葉の上に 雪が 今年は スキーに行きたいですね

続きを読む

里の紅葉

なぜか、今一つ鮮やかさに欠ける 今年の紅葉ですが、 それなりに ピークを迎えました 我家の カエデも 例年ほどではないものの 色づきました

続きを読む

さるなし

一昨日は 北海道で 今シーズン初の 雪が降ったって! もちろん、市街地で。 平年より二十日以上早いらしいです。 果たして 本当に 温暖化しているのか? まあ、天候不順ということは間違いないと思う。 とにかく寒いので、ストーブを 初出ししました お客さんも ストーブの前に集まっていたくらいです。 今月下旬くらいかなと 考えていた「サルナシ」の…

続きを読む

3・11 1年が過ぎた

こんな絵本がありました。  「きぼうのかんづめ」  あの日、津波に流されずに 残ったものがあった  それは、希望だった。    2011年3月11日、東日本大震災。宮城県・石巻漁港を襲った  大津波で、多くのものを失った水産加工会社、木の屋石巻水産。  泥の中から出てきたのは、傷だらけになりながらも流されずに  残っていた、たくさんの缶…

続きを読む

*初霜*

昨夜は窯焚のため 工房に泊り込み。 夜空は満天の星で、冬の星座オリオンがくっきりと真上に見えました。 明け方は、風もなくキンキンに冷え込んで薄っすら夜が明けてきたら あたりは一面真っ白な霜に覆われて、この秋一番の冷え込み、 温度計は 氷点下1.2度 どおりで寒い!           初霜の降りた 工房東側のあんず畑            西側に目をやると …

続きを読む

立待月

今日は旧暦の十七夜で空のお月様は「立待月」なのですが、 今年の場合は実は今日が満月らしいです。  確かにベランダで見上げた月は一昨日(十五夜)よりまん丸でした。 一昨日は雲の切れ間にこうこうと輝いていましたが、  ● 今夜は紗を引いたような うす雲ごしにややぼんやりと中天に浮かんでいます 小学校の担任が教えてくれたのですが 『十五夜を過ぎると、月の出が…

続きを読む

なた豆 (鉈豆)

   今年も なた豆 の花が咲きました。 白いかわいらしい花です。 僕自身は見たことがないのですが このなた豆の紅白の花の塩漬けか?酢漬けが婚礼の料理など おめでたい席で 使われるそうです。  うちのは、白花だけです。 毎年、夏には南側の窓の外に朝顔を日除けも兼ねて 作っていましたが、数年前から朝顔の代わりになた豆を植えています。 今年は、天…

続きを読む

台風 9号 

         9月7日 AM 3:00 台風9号 上陸直後 幸いにも、ここ 信州・長野市は今回の台風はそれてくれました。 東側の 軽井沢のあたりから 被害が出始めて、関東東北の方は 大変な思いをしているでしょう。 25年くらい前になりますが、ここ松代町も3年連続水害が続き、 うちの実家も 床上浸水、1回 床下浸水2回の被害を受けたことがありました。 母は それ…

続きを読む

木香薔薇 (もっこうばら)

   木香薔薇 (もっこうばら)・キモッコウ 工房の洗面所の入り口の目隠しに 植えたのだが、 非常に生命力が強くどんどん大きくなる。 今まさに満開! とても豪華な 花です。 可哀相ですが、 毎年かなりの 強剪定をしなければ なりません      写真をクリックしてみてください もっと大きく …

続きを読む

なた豆

4月15日 種をまいた 《なた豆》ようやく一部が発芽! 今年 桜前線は早く来たものの、その後4月は平年並み以下の気温でしたから、 なかなか発芽せず 半分は種が痛んで 腐ってしまいました。 追加で今度は痛みにくいように、ばい菌の少ないバーミキュライトに種まきしました。     なた豆の種まき ←クリック     去年のなた豆の様子 ←クリック …

続きを読む

茶の木「やぶきた」

毎日のお茶が美味しい! いつごろからだろう、コーヒーより日本茶を好むようになったのは。 コーヒーは、中学生の頃 「違いの分る男」 になったつもりで、 ラジオの深夜放送を聞きながら なぜか、QBBチーズ(大箱)を つまみに ”ネスカフェ” を飲んでいたのが最初かもしれない。  高校生になり、友人がレストランでアルバイトを始めたのに触発され …

続きを読む

花桃 満開

今日も朝から 昨日にまして暖かい。 今年 アンズの花は霜害で残念でしたが、今は桃の花が濃いピンクの花をつけています。 我家の庭の 花桃も紅白の花が今満開です。 花につられ、この暖かな陽気にたくさんのミツバチが飛び回っていました。 おそらく近くに養蜂屋さんが巣箱をおいているんでしょう。 そうだとすると、西洋ミツバチってことになるのかな? 飛び回るミツ…

続きを読む

なた豆の種まき

今年もなた豆の種まきの時期になりました。 ホントなら、5月ごろで良いらしいのですが、 寒冷地のため早目に播いています。 本格的には、ビニールハウスにする所なのでしょうけど、 数が少ないので、夜は屋内に持ち込んで朝外に出しています。 去年は冷夏だったため、秋までに十分完熟しない豆が多かった ので、発芽率がちょっと心配です。     去年のなた豆の様子 プ…

続きを読む

スキー 今年の滑り納め Hakuba47

不安定なお天気が続いていた合間の晴れた一日、 今年の滑り納めに、Hakuba 47スキー場に行ってきました。  ゴンドラ乗り場前は春の陽気、雪は一切ありません 快晴の空に 北アルプスがそびえ立ち、眼下に白馬の町並みを見下ろす雄大な景色の中、ゴンドラで一気に山頂駅まで登ります。 初めての息子はゴンドラからの景色に大はしゃぎ! そこから さらにリフトを…

続きを読む

久しぶりの雪景色

 昨夜はかなりの雪降りで  車の運転はヘッドライトに  照らされた雪で前が見え  ないくらいだった。  一夜明けて、顔を出した  朝日に映えて 久々の  雪景色だったのだが、  このところずっと気温が  高めだった為地表が暖かく  降った雪も午後までには  すっかり解けてしまった。  (午前中 登り窯の裏山の雪景色) 一昨日から昨日にか…

続きを読む

 快晴!菅平

冬とは思えない最近の天候を受けて、マスコミやT.Vも毎日のよう に異常気象だ、地球温暖化だ!と声高に伝えることが多くなって来 ている。 それが逆に引っかかる。 こうして 冬になっても雪が降らないというように 直接明らかな形 で目の前に示めされないと なかなか気付かないと言うことなのか? しかし本当にさっぱり雪は降らないし毎日が暖かい。 日々の暮らしは楽ができるけれど、農家の人は「水の…

続きを読む

居ながらにして、見えるんですネ。    ライヴ・カメラ

商売道具の左手が満足に動かず、判ってはいても あせる気持ちがつのります。 今まで出してもらった服用鎮痛剤のロキソニン60mg ボルタレンSR37.5mgはどちらもまったく効き目を感じなかったのですが、 今回のハイペン200mgは飲むと2~30分でじわっと効いてきて、1時間くらいは何とか仕事ができるくらいには痛みが和らぎます。  決して痛みがなくなるわけではないですが・・・。 思い出…

続きを読む

 トンビがくるりと輪を描いた

 空に浮かぶ  ゴミのようなもの  これは30羽近い  トンビです。  この日はドンより  曇っていて、上昇気流が  少なかったのでしょう    たいして上昇できない  小さな上昇気流に  みんなで集まって  いるのがおかしくて  眺めていた。 なぜかここ数年 松代町の上空にトンビがドンドン増えています。 近くに千曲川もあり餌場もないとはいえま…

続きを読む

 危機感!? 地球温暖化

このブログのトップページに載せてある「あまかざり工房」の写真は創立当時のもので 今現在はこんな風になっています。 太陽光発電のパネルを4.28kw分 一昨年の夏取り付けました。 この工房のギャラリーは切妻の大屋根がポイントなのですが、 見た目を犠牲にしてもやりたかったんですよね。 タイトルの「危機感!? 地球温暖化」 それほど大げさな気持ちでは ないですが 太陽光 風力…

続きを読む

初積雪 初雪かき

昨日本州の太平洋岸を発達しながら通過した低気圧、 関東地方などに雨を降らせましたが、こんな気圧配置の時に 信州で降る雪のことを「かみ雪」と呼びます。 大抵、湿った雪のことが多く南に行くほど多く降るのが普通です。 「しも雪」という言葉もあるようなので、 「上雪・下雪」と書くのかと想像されますが、 本当のところは分りませんし、「しも雪」という言葉は 普段使いません。 北部ほど雪の…

続きを読む

冬の訪問者

 21年前、  登窯を築き  独立した時  冬になると  きれいな小鳥が  工房の軒下に  やってきました (これは ジョウビタキ(多分)) その時図鑑を買い込み、名前や生態を調べると キビタキ という鳥でした。 その後 毎年冬になるとその鳥はやってきました。 そのころ 渓流釣りに夢中になっており、 薪ストーブ用のナラ・クヌギ薪の中に潜んでい…

続きを読む

謎の生物が・・・

陶土の貯蔵庫に最近妙なものが散らかっているのです。 ミミズのウンチを巨大にしたようなヤツというか、 もこもこした土の乾いた物が、 片つけても片付けてもまた現れるのです。 元は 陶土 である ことは 間違い ないの ですが  ? ここにきて貯蔵庫の土も終わりに近づいて残り2袋となったところで、 ビニール袋に大きな穴があいたひと包みの陶土が出てき…

続きを読む

毎朝の仕事(薪ストーブ)

軒下で一年以上干した薪を 手製のワゴンに入れます  でも!! 気をつけて!   一束づつ針金のタガを切って 中を調べないと大変なことになります。 カメムシが越冬のため薪の束の中に潜んでいます。 知らずに持ち込んだら、暖かい部屋の中で冬眠から醒めて部屋中飛び回ることになります。 触ったり、もし潰しでもしたらあの強烈な臭いが2~3日は消えま…

続きを読む

薪ストーブと鉄瓶

今朝も冷込んで 一面 霜が降りた こんな朝は 薪ストーブが 大活躍である。 ストーブの上には 南部の鉄瓶を 乗せているのですが、 しかし去年一年使わずに しまいこんでおいたので中が 赤く錆びてしまったのでした。 外やふたも一部赤い所が・・・ そこで紙製のダシパックに安い緑茶を詰めて 半日鉄瓶の中で煎じました。 …

続きを読む

「あまかざり」って?

工房の前から 北側を見上げる.。  手前 左の紅葉は地元特産のアンズの紅葉 右の大きな木は桜の木、案外紅葉も見ごたえがあります。 工房名の「あまかざり」ってなんですか? とよく聞かれます。 工房の北側にある山の名前なのですが、「尼厳山」と書きます。 日本百名山の中に同じ長野県の「雨飾山」(あまかざりやま) …

続きを読む

なた豆の収穫

(なた豆 :初夏) 以前は夏 日よけを兼ねて朝顔を作っていた 工房の南側に  5年ほど前から、「なた豆」をつくり始めました。 なた豆の花 3~5cmの白い可憐な花が咲きます。 ポツリポツリ咲くので長い期間楽しめます。 豆ができると若いうちはサヤごと湯がいて …

続きを読む

工房からの景色ー冬ー

   写真をクリックすると大きな画像をご覧になれます。 あまかざり工房のある場所からは、南西方向に視界が広がり 善光寺平の市街地が、千曲川をはさんで広がっています。 その先西側には長野市西部の山間地の向こうに 後立山連峰(北アルプス)が連なります。 これから冬になると、空気が澄んでアルプスがますます 良く見えるようになります。

続きを読む

あまかざり工房の所在地

あまかざり工房の案内地図を掲載します 地図をクリックすると大きな画面で見られます 松代焼 清滝窯 あまかざり工房 営業時間:A.M.9:30~P.M.18:00                P.M.17:30(冬季)   定休日  不定休   但し 臨時休業も多いので 電話でお確かめください。 TEL 026-278-9060 長野県長野市松…

続きを読む