遺跡公開説明会


2か月ぶりの窯焚きを終えて、今日は窯出しです。

朝 ゆっくりと窯を冷ますため 窯の口を少し開ける・・・・

窯が冷めるのを待つ間、先日 お知らせをもらっていた

「遺跡発掘の現地説明会」に 行ってみることにしました。

画像


場所は 長野市篠ノ井塩崎の 「長谷鶴前遺跡」です。


国道18号のバイパス工事に伴うための 発掘だそうで

そのルートに沿って 「塩崎」 「石川条里」 「長谷鶴前」と

連続する 遺跡の中の ひとつだそうです。

画像


時々 TVニュースで 「発掘現場の公開」 の ニュースを見て

自分も 機会があったら 一度は見てみてみたいと思っていたが 

今回は やきものに関連する 遺構 が 出たという事で

知らせてくれる人がいたのです。

画像
 午前の部だけで 4~50人の人が 集まりました。

縄文とかいうのではなく 幕末から明治にかけての時代で

松代焼の系統の 「長谷窯」の跡の発掘現場でした。

画像


登り窯 自体は発掘範囲に入っていないため 掘ることはできず

発掘可能な範囲からは 工房跡が出て来たそうで、

全国的にも珍しい 「ろくろ台石」が 出土したのが 成果だった

画像


中心の四角な穴に ロクロの心棒を固定するための石でしょう

普通なら 他の窯や弟子などが受け継いでいくので 無くなって

しまう ものだろうに、松代焼系統の最後に近い窯だったため

引き継ぐ人が いなかったのだろう。

画像

画像

画像


他にも 数多くの出土品が 近くのプレハブに展示してあり

県埋蔵文化財センターの 職員の 方が 説明してくれました。


県埋文センターは 一昨年 国宝の「仮面のビーナス」の

仮面を実物大にして 人が被れるようにするという

復元(?) の 仕事で お世話になりました。

http://amakazari.at.webry.info/201601/article_3.html
http://amakazari.at.webry.info/201602/article_4.html

画像

画像

画像

画像


画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント