自費出版


父親が健康を害して 入院してから半年が過ぎた。

その後 退院は出来たのだが、障害が残ってしまったため

介護施設に 入所する事になって 1ヶ月が過ぎました。



私自身も 20日間程ですが 入院していたもので、

日記の更新が 随分久しぶりになってしまいました。



親父は入院が決まった時から、寿命を意識し始めたのか

前からの 懸案だった、自費出版に こだわり始めました。

数十年前から 書き溜めている 「漢詩」をまとめたいらしいのだ

私など まったくその素養はないので、手が出ない。



親父の上田高校時代の教え子で、今や 漢詩仲間でもある

T氏(長野県漢詩協会・副会長)に 依頼することにした。



T氏は 親父が書き散らしてあちこちに散逸していた

「詩」を 丁寧に 拾い出して、制作年月日順に並べて、

ページごとに レイアウトし、一つ一つに読み下し文も掲載して

大変な ご苦労と 時間をかけて 尽力くださり、 


結局 3~4カ月をかけて、立派な本を作って くださいました。


画像



自費出版ながら、200冊ほど 印刷・製本ができあがり、

T氏に 僅かばかり ながら お礼を お渡ししようとしたのですが

固く 辞退されてしまい まったく受け取ってもらえません



代わりに、親父が買い込んでいた、「大漢和大辞典」 15冊

「漢語大詞典」10冊 ・「漢語大字典」 8冊を差し上げることに・・・



それとご本人の希望された「新釈漢文大系」 100冊以上の中から

「蒙求・上下巻」も 差し上げることにしました。



その後も 私ら家族が手分けして、知人や恩人 親戚などに

一冊づつ 郵送したり、手渡しするために 封筒に印刷したり



画像



画像



ネットの郵送サービスを使ったり 色々と手間 も 費用も

かかるのです  自費出版という物は・・・・・。



画像



画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント