「ウォシュレット」


この 「あまかざり工房 」が 開設して18年が過ぎ

あちこちガタがきて「ラティス」を作り直したと報告しましたが、

トイレも 具合が悪くなってきました、 そういう年まわり?



今では当たり前に なっている いわゆる 「ウォシュレット」

あまかざり工房 開設時から 設置していた が どうも不調に・・・

ノズルが引っかかって スムーズに出ないことが 5回に1回


身内だけなら 要領さえ判っていれば対処できるのだけれど

お客様も使うことを考えれば 直しておかないと・・!


そもそも「ウォシュレット」とは「温水洗浄便座」の代名詞で

うちで付けていたのも TOTO「ウォシュレット」ではなかった


「ウォシュレット」が一般に認知されたのは、昭和57~8年

「お尻だって洗ってほしい!」 という TVコマーシャルで話題になった




その 4~5年後 まだ一般には広がり始めたばかりの頃

自宅に取り付けてみたところ とても快適だったので

その数年後工房を 新築した時も 迷いなく これを導入しました


しかし当時 最初のうちは まだ慣れない人が多くて   

トイレ中が 水浸しになってしまう事件が 多発・・! しました。

(自分も初めて体験したときは 思わず声が出て立ち上がったもの!)




「ウォシュレット」は日本の偉大な発明品! だと思っていたら

どうやら 発生は アメリカの医療器具なのだとか・・・ (ビックリ!)

それを日本人が 細やかな感性で 快適な実用性 を 持たせて

世界が驚く 画期的な製品に 昇華 させたのです。
.                 さすが日本人 

画像

ところで うちの 「ウォシュレット」 は というと 

ネットで割安な製品を買い 自分で DIY しました。

画像


普段は 「中古品」 を使うことも あまり気にしないタイプですが

今回の場合は やはり 中古は やや抵抗があります、


「新品」を買いました、 あたりまえですか?

TOSHIBA 温水洗浄便座「 クリーンウォッシュ」 です。


画像
取り外した 18年働いてくれた「温水洗浄便座」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • トト

    ご自分で取り付けるなんて流石ですね!

    TVCMやってたんですね~ 
    戸川純懐かしいです。

    初めての時はやっぱり叫んで立ち上がってドアまで水が飛んで焦りましたよ。

    2016年07月31日 09:32
  • オーナー

    初めて使った頃が懐かしいですよね、
    今や コンビニやお店のトイレも
    洗浄便座が当たり前の世の中、
    日本ってすごいですよね!!

    2016年07月31日 09:52