戸隠 そば 


毎年 夏の暑い時期になると 無性に「蕎麦」を たぐりたくなる。

しかし 皮肉なことに新蕎麦の出る秋の手前の「夏」は

蕎麦の味が一番落ちる時期なのである。

画像
 戸隠のそば畑 まだ花がちらほら残っています



今年も 蕎麦を食べる機会は何度もありましたが、

前々から 行きたいと思いながらも ここ何年もの間

いまだに 一度も行けていないお店があるのです。

戸隠 中社 門前の 「うずら家」さんです。


土日に限らず、平日でも 昼食時 店の前は待つ人で溢れかえり

並ぶのが嫌いな僕は 諦めて 泣く々 別の店に行くのです。

観光客の多い時期など、2時間近くも待つ事があるようだ


私の知る限り、長野周辺では一番 行列のできる店の一つだ

しかし 一度 食べてみなくては、行列の理由もわからない

画像


そんなわけで、今回は開店の10時半にやってきました。

しかし入口に置かれた順番待ちのノートには6~7組の名前が


20人ほどが待っていたが、ご主人らしき人が出て来て

「早くからお待ち頂きありがとうございます」 と 挨拶されてから

ノートに書かれた名前で 一組づつ 招き入れてくれました。

今回は 待つことなく 最初のグループで呼ばれて入れました。


中に入ると 揃いの着物姿の女性が大勢

立ち働きながらも 気持のよい挨拶をしてくれます。

このあたりに 人気の秘密がありそうです。


「『天ざる』を頼みたいのだが、海老は要らないのだけれど」

と 相談すると、「単品の天ぷら盛り合わせ・小盛がありますよ」

ではそれにしよう、という訳で

画像


ざるそばと高原野菜の天ぷら盛り合わせ・小 を注文した。
〈880円)        (730円)   *ちなみに天ざるは1800円

画像


薬味の わさび は本物の生わさびとおろし金が付いてきました

自分でおろして 蕎麦につけて食べられるらしい。


蕎麦の味自体は 私の中では「上の中」 つゆも天ぷらも同様

そば湯は残念ながら 開店 間際のせいか 極々 うすい物でした。

今時は そば粉を混ぜて濃い物を出す店もあるものだが・・・


結局 うずら家 さんの人気の秘密は ご主人はじめ従業員の

接客態度の良さと 生わさびなどの おもてなしの心であろう。


しかし 極上ではなくとも、新蕎麦 前のこの時期に 

これだけの蕎麦が頂ければ 上等である。

画像



ただし 昼食時に1~1.5時間も待たねば 食べられないのなら

僕だったら 同じ 戸隠内の それほど待たずに食べられる 

おいしい蕎麦屋に行くと思います、 並ぶの 嫌いなので・・・

画像


帰る頃(11時過ぎ)には満席になっていたが 

2階の座敷にいた私の席は 6人掛けに私一人だけ

基本的に 相席にはしないようだ

 外にはすでに待つ人も・・・

http://www8.shinmai.co.jp/soba/sobaten/data/55.php

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント