「RUSH 友情とプライド」


あるTV局の 映画試写会の抽選に期限ぎりぎりで応募した。

ぼくが若いころは 申し込む人が少なかったのか

応募すれば ほぼ確実にチケットが手に入ったけれど

今はなかなか難しい。


幸い 試写会の2日前に 当選のハガキがポストに入ってた。

そこで 昨日の夜 試写会を観てきました。

 RUSH / 友情とプライド」

画像


1976年のF1世界選手権でのジェームス・ハントと ニキ・ラウダの
ライバル関係を題材とした 伝記的な映画である。
メガホンをとった ロン・ハワード監督 は「アポロ13」や
「ダヴィンチ・コード」を撮った監督です。

画像


試写会は満席に近い状態で

やはり 試写会人気 の 高いことが判ります。


ぼくがF1を観るようになる前の時代の話なので

その後も長く活躍した ニキ・ラウダは良く知っていたが

ジェームズ・ハント の名は聞いた事がある程度でした。

アラン・プロスト 対 アイルトン・セナの時代は 

夢中になって TV観戦していましたが

セナ が レース中事故死したころから あまり見なくなり、

今では 日本グランプリを時々見る程度になってしまいまいた。





この映画の時代の F1は かなり人間臭く 

ドラマチックだったのだなあ と感慨を持ちます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント