「ナイジェリアからの手紙」がやってきた

ネットオークションに今2点ほど家にあった埋蔵品を出品中です。

ひと頃ほどの熱はもうないが、不要なものがあれば出品したり

必要な買い物がある時は、購入先の有力な候補のひとつです。

画像


そのオークションの出品物について 質問が届きました。


「Hello, I'm Mrs Mary Kent from Norway, I will like to purchase your item on yahoo auction for my Uncle as a Birthday gift in Nigeria, I will offer you the sum $700 USD + shipping through EMS to Nigeria. kindly get back to me via ( maryk●●●●@gmail.com ) for further conversation.」


英語です  ない知恵を絞って翻訳・・・したんじゃなくて 

翻訳サイトで訳してもらいました    そうしたら


「こんにちは、私はノルウェーから夫人メアリーケントよ、私はナイジェリアの誕生日プレゼントとして私の叔父さんのためにヤフーオークションでアイテムを購入したいので、私はナイジェリアへのEMSを通じて合計700ドルUSD+送料を提供します。親切にさらに会話のために(maryk●●●●@gmail.com)を経由して私に戻って得る。」


・・戻って得る。・・・ ?  おかしな 日本語がでてきた。


しかし、内容は大体わかった。 700ドル(約56000円)+送料を

出すから、ナイジェリアにいる叔父さんに送ってほしいという事だ。



絶対に 詐欺かフィッシングに決まっているが どうやって騙すのか

仕組みが判らない。 代金先払いでなければ発送するはずはないし

口座番号を聞き出すためなのだろうか? 


口座番号を知られただけでは ふつうそれほど心配はないと思うし

どんな手順で騙すのか知らん顔をして乗ってやろうかとも思ったが

やっぱりちょっと怖いので、 


「海外発送はしません!」と言って断りました 



「ヤフー知恵袋」に質問をしてみると、すぐに回答がいくつも集まり

「ナイジェリア詐欺」とか、「ナイジェリアからの手紙」と呼ばれている

チョー有名な詐欺である事が判りました。




こちらが取引に応じると、  相手側の銀行から

「振込予約を受け付けました。 発送伝票の番号を知らせてくれたら そちらの口座に送金します」 という

銀行頭取のサイン入りで もっともらしい体裁のメールが来るらしい

それで騙されて、発送してしまうらしい。 


騙される人がいるから、いまだに無くならないんだろうな
                               (ーΩー )ウゥーン


4,5年前からある手口だそうだが 今まで巡り合わなかったので

今回初めてその存在を知りました。

700ドルと聞いた時は ちょっと指が動きかけたけど・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント