整形外科 カイロプラクティック 接骨院

 

腰から足にかけての痛みは相変わらずだが 時間もないので

窯詰めなど手伝いを頼んで やっと 湯呑みを全部焼き終わりました。


画像





午前中 窯を冷ましている間に 
陶隆窯の牧さんが教えてくれた 長野の接骨院に行ってみました。

待合には2名ほど待っていましたが ほどなく診察室に呼ばれます。

症状を説明して整形外科で腰椎からきている坐骨神経痛と言われたと
話すと

先生は 爪先立ち かかと立ちをさせ その後ケンケンやジャンプを
させられました。

それ以外にも 2~3のテストをすると 先生曰く

 「チョウケイ靭帯炎だね!」 『はい?』 「腸脛靭帯炎!」

「坐骨神経痛もあるかもしれないが筋肉の炎症だね」

「右足に体重をかけた状態を長いこと続けてねえかい?ってことだ」



そういわれれば ろくろを新しい物に換えてから 右足の位置が
微妙に高くなって負担を感じていたのを思い出した。

それが原因だったのかもしれない。



6月頃から始まって 2軒の整形外科に行ったがちっとも良くならず

腰痛 肩こりのときには毎回行くカイロプラクティックでも直らず

別のカイロの治療院 3軒に行くが やはりパッとした見立てはなく

途方にくれていたが、ありがたいことに
今回の診断は納得できるものでした

少し長引かせてしまったので 治るまでに少しかかるかもしれないが
光明が見えて少し安心できました。

それに 健康保険が効くのもありがたいです。


牧さんに感謝しなくちゃいけませんね!   








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント