中秋の一日

金曜日に釉かけ、窯詰めをして そのまま本焼きに・・・
土曜日の夜、本焼きが終わったんですが「十五夜」だったんですね

月を見る余裕もありませんでした。

月の代わりにこんなものが見つかりました!!

画像


窯焚きの夜中、ガス窯の部屋の窓に 何匹ものスズメバチ!

翌朝みると 窯のある部屋の外 軒下に大きな「満月のような巣」が


     超 ビックリ・・・!!
    とんだ お月見になってしまいました。


画像


1ヵ月半前、その場所で仕事をしてた時はまったく気付かなかったのでした



夏から秋にかけて、一気に大きくなるスズメバチの巣、

山手に暮らしていて、松薪を常に蓄えているという 仕事柄
スズメバチが近くに巣を作る条件を備えています。


クイズ: スズメバチの巣の外壁(茶色のシマシマ・グラデーション)
      あれは何からできているのでしょうか?

      答え:「木のくず」


  働き蜂は 枯れた木や薪などを かじって粉にして
 唾液と混ぜて ちょうど陶芸家が ヒモ作りで作品を作るのと
  同じようにして 巣の外壁を作っていきます。

その時の材料の色で、自然なグラデーションが生れます。

 そう! 家には 薪が いっぱいあるのです・・・・・



今までも、何度か対決してきたスズメバチですが、

  こんなに大きくなるまで気がつかなかったのは久々です。



 お客さまに被害の出ないように 何とかしなければ、 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント