《桐箱》

焼き物をやっていると、避けて通れない物に
出来上がった作品を入れる箱、

そして桐箱となると、ウコン布や蓋にかぶせる和紙、箱をしばる紐
そんなものが付随してきます。

最近やや大口の注文を頂戴したのですが、 桐箱込みという条件

普通の小売値段の2割以上の値引きで、桐箱込み!

そうなると、こちらも必死です。
少しでも安く、品質もそこそこの箱屋さんを探さなければ・・・

20数年前独立した頃、情報も無いまま知り合いに教えてもらった
桐箱屋に全部注文してました。

その後ある程度知名度も上がったのか、幾つかの箱屋から
ひきあいもありましたが、 熱心に営業してくれる
以前からの会社に任せていました。

しかし今回はかなりの数の為、いつもの所に相談すると
その予算では無理です! と きっぱり言われました。

そこで今回初めて、あらゆる情報源を頼りに、
インターネットを駆使して、10数社から見積もりを出していただくことが出来ました。


その結果は、ある意味衝撃的でした。
最高、最安の差が・・・・・・・ ビックリしますよ!!
もちろん仕様、材料、同じです。

1個 当たり 2.5倍 近い差が出てくるのです。

やっぱり、なんでも人任せにせず、自分で調べてみないと判らないことって多いんですね。

当然出来のよしあしがあるので、今後一番安い会社とお付き合いをするかどうかは
製品を見てからになりますが、


こんな風にいざ安い物がほしいという時と、

品質、安心して頼める 双軸があると安心ですね。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ねこみち

    桐箱、けっこう高いですよね
    父が亡くなった時に香典返し用の皿を
    友人に作ってもらったんですが
    作品を入れる箱を桐箱にしようと、ネット検索して
    上野まで実物を見に行った事があります。
    結局、あまりにも高くなってしまうので紙箱にしましたが
    ピッタリ閉まる感覚が気に入って小さい桐箱をひとつ
    購入しました。いろんな世界があるな~…と、記念に。
    2008年07月19日 19:56
  • あまかざり

    こんばんは、ねこみちさん!
    お久しぶりです。

    そろそろ、鬱屈生活から脱却して、
    健康的な人間らしい暮らしが送れる様に
    なってきました。

    長いトンネルの向こうに明りが見えてきたかなと言う所ですが・・・

    落ち込むことも 少しづつ減ってきました。

    今日は、子供と 何年かぶりに
    地元にやってきたボリショイサーカスを
    見てきたんですよ!

    おもいでにのこるかなぁ?



    2008年07月19日 21:30