ようやく春が見えてきました、信州も・・・

先日 フキノトウを採ってきて蕗味噌を作って今年の春を味わいました。

今日は、わが家の庭で一番に咲く「サンシュユ(山茱萸)」が
満開になり、朝からブンブンとミツバチが群がってます。
画像

大きさからして日本ミツバチだと思うのですが

10cm位でフラッシュを焚いてもお構いなしに小さな花から
わずかな蜜と花粉を集めていました。
画像

後ろ足に花粉団子を付けているのが見えます。
こうして、蜂に蜜と花粉を与えて、その時に花は受粉をしてもらえる
運がよければ、別の木の花粉を付けてもらえるかもしれない。
松代にはこのサンシュユの木を持っている家が多いのです。

まさしく虫媒花の現実がここにありました。
サンシュユのハチミツ・食べてみたいな・・・・・

どこに巣があるのか、花粉団子が大きくなると飛び去って行き、
又次の新しい蜂がやってきて、常時4~50匹が群がってました。

画像


梅やコブシもすぐに咲くでしょう。そうすると次はアンズです。
杏の里ここ東条がアンズの花のピンクで一面包まれる季節になるのです。

大型バスに乗った観光客は隣の 森・倉科(千曲市)に集中してくれるので、
ここ松代・東条はゆっくり お花見ができるのです。
お時間のある方は、是非アンズの花を見に来てください。
ついでに、こんな催しもやってます。

画像

粗茶とトイレくらいはありますので、お寄りください。
(詳細を知りたい方はこのチラシの写真をクリックしてください。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 龍洸

    「サンシュユ」の木・・・初めて知りました・
    綺麗ですね・・・・
    そして杏の花も見事でしょうね・・・

    今回も行く事が出来ず残念でした・・・

    毎日何かと用事の多い年になっています

    手帳も持って歩かない時代でしたが、常に予定を見ながらの、行動を取っています
    この頃薬は欠かさず頼っている状態ですので、
    早く環境の良い長野に行って見たいと
    思っていますが・・・・・

    4月12日~20日お忙しくなる事と思います
    お体には十二分に気をつけて頑張って下さい

    2008年04月05日 07:28
  • トト

    サンシュユ ですか~?
    ウチにもありますが・・・
    以前、日記に蕾の写真UPしましたが名前知らなかったです(-.-)

    それにしても
    常時4~50匹が群がっているって凄いですね~
    花粉団子が可愛らしいゎ~(^.^)
    見に行きた~い!!! でも無理だゎ(T_T)/~~~

    あら?
    龍洸さん おいでにならなかったんですね?
    お忙しいんですね。
    それでここのところお天気が良いのかしら^^;

    あまかざりさん
    聞いてくださいナ!
    先月、20日でしたでしょうか・・・
    兄夫婦が千葉にいる子供の所に行きましてね、
    何と、龍洸さんの陶芸喫茶にも行って来たんですよ!
    それが・・・車のドアの開け閉めも大変なくらいの雨と風の嵐!!!
    車は塩だらけ!!!
    それ以来、ウチでは龍洸さん 別名

        『嵐を呼ぶ男』 

    龍洸さん ごめんなさ~~~いm(__)m

    2008年04月05日 09:06
  • moegi

    わ~い♪
    ここへ来ると懐かしい顔ぶれに出会えて
    二重の喜びです。  ↑お顔知らないけど(笑)
    龍洸さん、トトさんお久振りです。

    花とミツバチいいですね。春ですね。
    2008年04月05日 09:49
  • あまかざり

    皆さん、コメントありがとうございます。
    近年になく雪の多かった今年でしたが、
    この所の春めいた陽気に、今日アンズが
    開花しました。

    とはいっても、夜は冷え込むので
    来週がピークになるんじゃないかと思います。

    いよいよ本格的な春到来です。
    今日も一日中、アンズの花を待ちかねて、
    様子を身に来たお客さんが立ち寄ってくれました。
    moegiさん、そちらの春はもう少し先でしょうか?

    トトさん! 他人を悪く言ってはいけません!
    たとえ、龍洸さんが雨(嵐)男だとしても。

    ・・○マンの人もいるのですから・・・・

    (^^)



    2008年04月05日 21:55
  • トト

    moegiさん お久しぶりです!
    お元気でしたか?
    私も嬉しいです! 
    またいつでも遊びにいらしてくださいね(^_^)v
    あらまぁ~ ここは師匠のとこでしたが、、


    あゎわゎ~
     あのですね、、、、
    決して龍洸さんの事を悪く言ってるワケでは
    ないんです!!!!

    『嵐を呼ぶ男』って響き、ちょっとカッコいいと思いません?
    龍洸さ~~~ん。。。
      お気を悪くせずに(..)
    タクさん、お待ちしてたようですが、、

    またいつでも長野に遊びに来てくださいね!

    あっ でも、、、今月の20日はご遠慮願えますか?
    長野マラソンなので・・・ ^^; 
    嵐はちょっと・・・
    アハ・・・
    アハハハハ~~~

    あまかざりさん
     はぁ・・・・・・
      私は ○○○・・・・・ (T_T)/~~~

    2008年04月06日 07:04
  • まみ

    ミツバチの写真、とっても良く撮れてますね。
    そう言えば、蜂って刺すのはメスだけらしいですよね~?
    子供の頃何を思ったのか、オスの蜂を探そうと素手で蜂を捕まえてまんまと刺された記憶があります(>ロ<)
    なんておバカな・・でも、働き蜂ってみんなオスじゃないのかな~
    2008年04月07日 20:21
  • あまかざり

    まみさん こんばんわ^^
    「働き蜂」って人の世界だったら
    ヨレヨレのスーツを着たサラリーマンって
    感じで、お父さんのイメージですよね・・・

    どうしてか、野生の動物の世界では
    オスは子孫を残すためだけの存在の
    場合が、結構多いんですね。
    ミツバチのオスはハイシーズンになって
    女王蜂と交尾したらそれで死んじゃうんです。

    カマキリのオスもメスに食べられちゃうし
    クモのオスも同様・・
    ライオンのオスはメスが働き者で、
    おこぼれをもらってブラブラしてるし・・

    男って何でしょう?
    子供を産まない世界になったら、
    いても居なくても良い存在かもしれませんね。

    2008年04月08日 03:07