久しぶりの雪景色

画像

 昨夜はかなりの雪降りで
 車の運転はヘッドライトに
 照らされた雪で前が見え
 ないくらいだった。

 一夜明けて、顔を出した
 朝日に映えて 久々の
 雪景色だったのだが、
 このところずっと気温が
 高めだった為地表が暖かく
 降った雪も午後までには
 すっかり解けてしまった。





 (午前中 登り窯の裏山の雪景色)

一昨日から昨日にかけて、全国で強風が吹き荒れ各地に被害が
出たようで、県内でも南信のほうでは屋根が飛ばされたところもあったようです。
しかし 北信の長野市周辺ではあまり風は吹かずに助かりました。

台風の時もそうですが、今回のような発達した低気圧や寒冷前線が
直撃する場合でも、そのコースによってはあまり風の被害を受けずに
済むことが たびたびあります。

長野県の語源は「長い野原」だと聞いたことがあります。
南北に走るいくつもの山脈に挟まれて細長い盆地がほぼ南北に
つながっている様子が「長野」だというのです。
そのため、東西の風は山脈に阻まれて 市街地の頭の上を通り
過ぎていってしまうことがあるのです。

もちろん風の速さや向きの違いで必ずという事はないですが・・・

同様に雪や雨も山に阻まれて平地には乾いた暑い風が吹いて
来る事が多くなり、夏などは標高の高い割りに日中は気温が
高い盆地性の気候になるようです。
そのため東京などから来たお客も 「長野も意外と暑いね!」と
こぼすことになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント