初積雪 初雪かき

昨日本州の太平洋岸を発達しながら通過した低気圧、
関東地方などに雨を降らせましたが、こんな気圧配置の時に
信州で降る雪のことを「かみ雪」と呼びます。
大抵、湿った雪のことが多く南に行くほど多く降るのが普通です。
「しも雪」という言葉もあるようなので、
「上雪・下雪」と書くのかと想像されますが、
本当のところは分りませんし、「しも雪」という言葉は
普段使いません。

北部ほど雪の量が多く冬型の気圧配置で降る雪が、
「しも雪」の意味であり、冬の信州ではそれが普通に降る雪であり
あえて「しも雪」などとは言わないのだと思われます。

「かみ雪」は大雪になったり着雪で被害が出たりするのですが
今回は低気圧が太平洋岸を北上してさらに発達したので、
今日になって長野市でも冬型の雪に変わり、今年初めての
本格的な積雪になりました。

画像
     冬化粧した あまかざり山と あまかざり工房
http://amakazari.at.webry.info/200612/article_4.html

幸い、工房の前の道路はこの地区の主要幹線道路なので、
この道の最上部で積雪が5cmになると市の除雪車が出動する
そのため、翌日晴れれば大抵解けてしまいます。
市街地のほうがいつまでも雪が残っていることさえあります。

とはいっても、敷地内の除雪は自分でやらなければならないので
けっこうたいへんです。
特に今回は 湿った「かみ雪」の上にかなりの量の
雪が積もったので、かなり重い雪で 初雪かきは筋肉痛に
なりそうです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント