トンビがくるりと輪を描いた

画像

 空に浮かぶ
 ゴミのようなもの

 これは30羽近い
 トンビです。

 この日はドンより
 曇っていて、上昇気流が
 少なかったのでしょう
 
 たいして上昇できない
 小さな上昇気流に
 みんなで集まって
 いるのがおかしくて
 眺めていた。


なぜかここ数年 松代町の上空にトンビがドンドン増えています。
近くに千曲川もあり餌場もないとはいえませんが、ここ2~3年で
ここまで増えた理由が思い当たりません。

やはり気象の変化や温暖化の影響があるのでしょうか?
僕は元々鳥を見るのが好きな上に、若い頃 ハンググライダーや
パラグライダーで 自由にとまでは行きませんがそこそこに空を
飛んでた時期があるので、鳥 特に鷲・鷹などの猛禽類が飛翔
してるのを見るとついつい目を奪われてしまいます。

そのつもりで注意していると、長野市周辺ではオオタカ イヌワシ
チョウゲンボウ ノスリ ハヤブサなどかなりの種類を目撃できます。

同じ長野県内に明科町というところがあり、ニジマスの養殖が
盛んなところです。 ここは電線にスズメのようにトンビが
並んで止まっていますが、これは場所柄 納得のできる光景です。

一度明科町でハンググライダーの大会があったときに 大勢の
トンビと一緒に一つの上昇気流の中で飛んだことがありました。

今でも鳥を見ると また飛びたい気持ちが チョットうずきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント